大会概要

大会概要

大会名称 秋吉台カルストTRAILRUN 2016
趣旨

美しい景観と圧倒的な存在感を合わせ持つ秋吉台でトレイルラン二ングを通して、その素晴らしさを体感してもらい、秋吉台地域への新たな観光客の創出とリピーターの構築を促し、秋吉台のブランディングに繋げていくことを目的とする。

また、地質遺産として名高い秋吉台の地形や歴史を情報発信し、環境保護や保全意識を啓発させ”Mine 秋吉台ジオパーク構想”に向けた取組みの更なる気運の醸成を図る。

開催日時 2016年10月16日(日)7:30~14:30
開催場所 秋吉台家族旅行村(スタート/ゴール)
山口県美祢市秋芳町秋吉1237-553
秋吉台(走路)
競技種目 ミドルコース 27km
ウィメンズコース 13km(女性限定)
募集期間 平成28年6月11日(土)~
平成28年8月28日(日)
募集定員 先着500名(ミドル400名/ウィメンズ100名)
参加資格

大会当日時点の年齢が、15歳以上(高校生以上)で、本競技の特性を理解して自己責任で完走できる自信のある方で、自然環境への配慮ができる方。
(18歳未満の方は保護者の同意が必要です。)

同意書ダウンロード
参加費 ミドル:7,000円
ウィメンズ:5,000円(参加賞含む)
申し込み方法

ランネット(runnet.jp)からネット申し込み

エントリーはこちら
表彰 ミドル男女1位~6位
ウィメンズ1位~6位
50代以上の部男女1位~3位(賞状と副賞)
参加賞 オリジナルTシャツ
主催 秋吉台カルストTRAILRUN 実行委員会
後援 山口県・美祢市・美祢市教育委員会・”Mine秋吉台ジオパーク推進協議会・NHK山口放送局・山口新聞社・KRY山口放送・tysテレビ山口・yab山口朝日放送・エフエム山口(予定)
協力 (一社)美祢青年会議所・美祢市商工会青年部・れっどぼーいず・秋吉台の自然に親しむ会・秋吉台青少年自然の家・美祢市スポーツ推進協議会、山口維新ランナーズ、 秋吉台トレイル・ランニングの会、チームしんや、市サイクリングロードワーキンググループ、ジオ倶楽部、FunTrails(予定)
協賛 秋吉台家族旅行村、秋芳梨生産販売協同組合、観光会館安富屋、(株)エス・エム・ジェイ、大塚製薬(株)広島支店山口出張所、おほげつ、カゴメ(株)、Boulangerie KURA、 コカ・コーラウエストベンディング(株)、(株)コロンビアスポーツウェアジャパン、(株)さんまいん、(株)スーパースポーツゼビオ、鈴廣かまぼこ(株)、日本シグマックス(株)、 (有)美緑、富士フィルムイメージングシステムズ(株)、ほっとビレッジ美東、マロンファーム合同会社、ミドリ安全(株)、(株)いいよねっと(GARMIN)(予定)
大会プロデューサー 奥宮俊祐
ゲストランナー 常田めぐみ選手
宮崎喜美乃選手

ゲストランナー

常田 めぐみ選手

京都府京都市在住。
所属:ソトアソfeat.SALOMON(大阪交野市)
大阪交野市にあるアウトドアショップ「ソトアソ」にて、毎月女性限定イベント「おりひめトレラン」を開催。女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活動しています!

《戦績》
くだまつ笠戸島トレイル(2016)女子4位
Vibram 香港 100(2016)女子19位
信越五岳トレイルランニングレース(2015)女子3位
スパトレイル 四万to草津 (2015)女子4位

宮崎 喜美乃選手

1988年、山口県下関市生まれ。小学校から陸上競技を始め、鹿屋体育大学まで選手として活躍。
鹿屋体育大学大学院を経て、ミウラ・ドルフィンズで健康運動指導士、低酸素シニアトレーナーとして活動中。
2014年10月・ハセツネCUP女子11位。2015年3月・IZU TRAIL Journey女子2位。2015年9月STY女王に輝く。

大会スケジュール

10月15日(土)

12:00~15:00 前日受付及びトレイルランセミナー受付
13:00~16:00 プロトレイルランナー奥宮俊佑氏による「トレイルランセミナー」(定員30名)
※参加費1,500円(事前申し込み必要)
ランニングできる服装でご参加ください(飲料500ml以上の携行を推奨します)。

10月16日(日)

05:30~06:30 当日受付
06:40~07:20 ブリーフィングおよび準備体操
07:30~ ウィメンズコース スタート
07:45~ ミドルコース スタート
13:00~ 表彰式
14:30 大会終了

競技方法

  1. 定められたコースのタイムレース方式(所要時間の少ない選手から順位を決定)とします。
  2. 制限時間内に関門を通過し、ゴールする事。
    ミドルコース/14:30(スタートから6時間45分後)

    第1関門(長者が森)10:15(2時間30分:11.5km地点)
    第2関門(若竹山)13:15(5時間30分:22.5km地点)

    ウィメンズコース/12:30(スタートから5時間後)

    第1関門(長者が森)09:30(2時間:5km地点)
    第2関門(若竹山)11:00(3時間30分:9km地点)

  3. 安全確認上、出走しない場合、又はレース中の競技を中断(棄権)する場合は必ず役員に申し出てください。
  4. 以下の行為は厳禁とします。
    • 競技方法に違反、又は役員の指示に従わない
    • 参加資格または年齢・性別を偽る、あるいは申込者を装って(代理出走)参加する
    • ゼッケンを着用しない、またはゼッケンを前面の見える位置に着用しない
    • ゴミをレース中に投棄する
    • 自然保護に違反する行為
    • 不正行為
    • ストック・杖等の使用
  5. 各関門およびゴール制限時間を超えた選手は失格とします。

大会規約

参加申込に際して、次の事項に同意の上、申込みください。

  1. 大会の運営、安全管理全般について、主催者側の指示に従うものとします。
  2. 個人の都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。
    また、キャンセル後の返金及び過剰入金、重複入金は返金できません。
  3. 地震等天変地異、疾病、事件等予測不可能な事由により、主催者側の判断でコースの変更・縮小、又はレースを中止することがあります。
    コースの変更・縮小・開催の中止に伴う参加料の返金有無・額、通知方法等については、主催者の判断により決定します。
  4. 大会開催中に疾病が発生した場合、主催者が応急手当てを行います。
    但し、その方法、経過などについて主催者の責任を問いません。
    健康に留意し、十分なトレーニングを積んだ上で、自己責任において大会に参加するものとします。
  5. 主催者から競技続行に支障があると判断された場合、又は関門時間を越えた場合、あきらかに関門時間を越えると判断された場合は主催者の指示に従うものとします。
  6. 大会開催中の事故、紛失、傷病等に関する補償は主催者が加入した保険の範囲内とします。
    (災害死亡補償保険金100万円、後遺障害補償保険金最高100万円、療養補償保険金:入院日額(180日限度)1,500円、通院日額(90日限度)1,000円)それ以上の補償はできません。健康保険証は必ずご持参下さい(コピー可)
  7. 大会の映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)がマス媒体・印刷物等に利用されること、その著作権は主催者側に属することを承諾します。
  8. 競技方法・大会規約の禁止事項に違反し、もしくは失格となった場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の参加拒否等を主催者で決定します。また、主催者は違反者・失格者に対する救護・返金等は行いません。
  9. 個人情報の取扱について

    大会申込者の個人情報は、本大会その他関連情報の案内以外に使用することはありません。

その他、注意事項等

  1. 飲料水(500ml以上)、行動食、雨具は必携品とします。
  2. 大会要項等の追加事項や訂正・変更があった場合、大会ホームページでお知らせします。
  3. レース区間であっても一般登山者を優先されるようお願いします。
    追い越す場合は手前から一声かけるよう心がけてください。
  4. 体調不良を感じたら早めに役員までお申し出ください。
    また傷病者を見かけた場合、近くの役員までお申し出ください。大会本部、各関門には救援班を置き、救急用品を準備しています。
  5. 荷物・貴重品などの紛失について主催者では責任を負いかねますので、各自自己責任で管理をお願いします。
  6. 会場内では飲食物を提供しています。ご利用ください。
  7. ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。
  8. お車でお越しの方は指示の駐車場を必ずご利用ください。
  9. 外来種の種が持ち込まれることにより、山の植物の生育環境を変えてしまうことがないよう、必ず靴底洗浄済みのシューズをご持参ください。
TOP